ニキビ予防に欠かせないスキンケアの基本

ニキビ予防で最も大切なのはなんといっても「スキンケア」です。

皮膚が汚れていると毛穴に汚れが詰まってしまい、そこからニキビができてしまうので、きちんと洗顔などをしてスキンケアを怠らないことが大切。

とはいってもスキンケアって何をすればいいか知っていますか?

「え?顔を洗うだけではダメ?」
「ちゃんと化粧を落とせばいいんじゃないの?」

なんて考えている人もいるかもしれません。

でもそれじゃあダメ!

細かい方法はともかく、ニキビ予防に効果的なスキンケアの仕方があり、それに則って行わないとまたすぐにニキビができてしまいます。

そうならないように、正しいスキンケアの仕方を実践しましょう!!

スキンケアの基本ともいえるのがやはり「洗顔」です。

薬局などにもニキビ予防の洗顔フォームがたくさんありますが、どれを使ってもニキビが減らない・・・なんて人もいると思います。

もちろん肌との相性にもよりますが、一番の原因は洗顔の仕方。

例えば、顔を洗う時にゴシゴシ汚れを落とすように洗っていませんか?

実はこれがNGで、あまり強く洗いすぎると肌がもっているうるおいまで一緒に落としてしまうので、かえってニキビができやすくなってしまうのです。

また、1日に何回も洗顔するのもダメ。

基本的に朝と夜の2回洗えば十分なので、やさしく丁寧に洗ってあげましょう。

スキンケアは洗顔だけでなく色々な方法で取り組むことができます。

例えば、美容液や化粧を落とすクレンジング1つ変えるだけでも、ニキビ予防の効果は大きく変わってきます。

特にクレンジングに関しては、商品によってオイルが入っている割合が違います。

オイルの含まれている量が多いクレンジングを使うと、化粧や汚れが落としやすい反面、過剰に皮脂が分泌されている状態でさらに油分を加えることになりますから、ニキビができやすくなってしまうのです。

そのため、ニキビが気になる人はなるべくオイルが少ないクレンジングを使うようにしましょう。

また美容液も、洗顔後にしっかり使うことでニキビを予防するだけでなく、ニキビ跡を消してくれたり肌にうるおいを戻してくれるものもあります。

もし美容液をお探しの人はインターネットなどで検索してみてください。

意外と知っているようで知らないニキビ用のためのスキンケア。

使う用品によっても効果は変わってきますが、使い方1つを見直すだけでもニキビ予防の効果は大きく変わってきます。

「なんで使ってるのにニキビができるんだ!キ~~!!!」

ってなった経験があるのなら、一度改めてスキンケアの仕方をおさらいしてみてください。

One thought on “ニキビ予防に欠かせないスキンケアの基本”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です