顔以外のところにできるニキビも予防できるのか?

 

人によっては顔以外のところにニキビができてしまうこともあります。

二の腕や胸元、さらには普段なかなか直視しないお尻にもニキビはできてします。

「気が付いたらニキビができてた・・・」とショックを受けてしまう人も多いと思いますが、実は顔以外にできたニキビもきちんとケアすることで予防することができます。

 

顔以外のところにニキビができる原因とは?

顔にできるニキビとは

・洗顔がきちんとゆすげていなかった
・髪の毛が触れてそこから菌が繁殖した
・生活習慣の乱れ

などが挙げられますが、顔以外にできるニキビも実は顔と同じような理由でニキビができます。

特にお尻は、ほとんど露出しない(露出していたらかえって危ないですが・・・)部分ですので、どうしても蒸れやすくニキビができやすい環境になりやすいところです。

ニキビができる前にきちんとケアをして体中にニキビができないように気を付けましょう。

 

ニキビができないようにするためには?

ニキビはアクネ菌が増殖したり毛穴が詰まったりするとできやすいのは、顔も体も同じです。

ですから、なるべく清潔な状態を保つよう心がけることが大切。

毎日体を洗うのも大切ですが、保湿のことを考えると「洗い過ぎ」もよくないので、ゴシゴシと汚れを落とすような感じではなく、泡で汚れを包ませるような気持ちで洗うようにしましょう。

あまりゴシゴシ洗うと皮膚の角質まで取ってしまい、皮膚に含まれている水分が蒸発しやすくなってしまうため、肌が乾燥しニキビができやすい状態になってしまいます。

だからといって体を洗わないと菌が増殖してしまい、これまたニキビはできてしまいます。

ポイントや優しく洗うこと。

これを心がけるだけでも、ニキビの出来具合は全然変わってきます。

 

万が一ニキビができたら時は・・・?

どんなに予防を心がけていても、ニキビができてしまうことはあります。

そうなった時は、ニキビに効くスキンケア用品を使って、ニキビを取り除いてあげましょう。

ニキビケア用品は顔に使うものだけ・・・と思われがちですが、実は体にできたニキビを治すのに特化したニキビケア用品もいくつかあります。

例えばこれ↓はお尻にできたニキビのためのスキンケア用品です。

http://www.medicalvision.org/

ちなみにこのピーチローズはお尻だけでなく体全体に使っても効果を発揮するみたいなので、1つ買って体中に使うのもアリかな~と思います。

他にも顔以外に使えるニキビケア用品はいくつか販売されているので、効きそうなものを使ってみてください。

本当はこ牛たニキビケア用品に頼らないのが良いんですけどね(苦笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。